癒される!「がまくんとかえるくん」誕生50周年記念『アーノルド・ローベル展』感想(2021年4月ひろしま美術館)

ころみっくすブログ子育て

みなさん、こんにちは!
ころみ♪(@koromiiiii)です

ひろしま美術館で開催(2121年4月3日~5月23日)されている

「がまくんとかえるくん」誕生50周年記念
アーノルド・ローベル展

へ行ってきました!

今日はその感想を記事にしたいと思います

スポンサーリンク

恩人!アーノルド・ローベルさんと私

私は自他とも認める活字中毒者です

少しでも時間が空くと何かしら読んでいます

夫と暮らし始めた当初、私が隙あらば本を読むのでびっくりしたそうで

自分ではなんとも思っていなかったのだけど、日ごろ本を読まない人(夫も割と読書しますが)から見ると驚くほど読んでいるみたいです

趣味を読書と書く人もいますが、私にとって読書は趣味ではなく日々の生活に組み込まれている普通の事…いや必須作業なんです

この気持ち、活字中毒者さんにはわかっていただけると思います~

読書好きの方に聞いてみたいのですが…

どうして読書が好きになったのですか?
何かきっかけになった本や出来事がありましたか?

私ははっきりと覚えています

小学2年生の教科書で出会ったお話でした

アーノルド・ローベル作「おてがみ」

皆さんも読まれた事あるのではないでしょうか

「ふたりはともだち」に収録されています

陽気で前向きなかえるくんと、ちょっとネガティブでのんきながまくんの物語です

このお話を初めて読んだとき、雷に打たれたような衝撃を受けました

本当にビリビリっとしたんです!

胸がじんわり温かくなって涙が出てくる

笑いたいような泣きたいような…物語を読んでこんな気持ちになったのは生まれて初めてでした

今ならそれは「感動」という現象だとわかるのですが~

この感覚がものすごく快感だったんですね

以後、この衝撃体験をまた味わいたくて色んな本を読むようになりました

そして読書は色んなシーンで私を助けてくれています

私を本好きにしてくれたのはがまくんとかえるくん、そしてローベルさんのおかげなんです

そのローベルさんの展覧会が広島で開催されるだなんて…

楽しみで楽しみで指折り数えて開催日を待ち構えていました

スポンサーリンク

アーノルド・ローベル展の感想

エントランスからかわいさ爆発

コロナ渦だし、ゆっくり鑑賞したいので来場者が少ない平日、夫には有給を取ってもらい、春休み中の息子含め家族3人で行きました

土日やゴールデンウィークは整理券を配布するそうですよ!

詳しくはひろしま美術館のHPでご確認を

ひろしま美術館
ひろしま美術館は、印象派を中心としたフランス近代美術と、日本洋画や日本画などの日本近代美術コレクション、約300点を所蔵しています。

 

ひろしま美術館エントランス

ぎゃ~!エントランスからいきなりかわいい!!

ひろしま美術館エントランス

二人が並んでいるだけで涙が出てくる…

おてがみを二人で待っている名シーンですね

写真を撮られている方多かったです

もちろん、私も絵の隣に立って撮ってもらいました

ここ以外にも中庭や館内にフォトスポットがありますよ~

がまくんとかえるくん

ローベルさんのお人柄

入館すると写真を撮ってもいいゾーンがありました

「ようこそ てんらんかいへ」ちいさな子にも読めるように全部ひらがなで書かれてあります

がまくんとかえるくん

次にローベルさんの写真、ご家族や日々のピンナップが展示されていました

有名なアーティストって割とエキセントリックでハードな人生を送ってるイメージなんだけど…

ローベルさんって(語弊があるかもしれないけど)割と普通の人なんですよね

美術大学を出たけど若くして結婚、生活の為に広告会社に就職

二人の子供の育児にも積極的に携わり、29歳の頃アメリカの絵本市場が盛り上がってきたのでその波に乗る形で絵本作家デビュー

後に同性愛者だとカミングアウトして家を出るけど奥様とはその後も仲良かったそうです

一般的な暮らしをしていたから、作品にもささやかな幸せの大切さが表れているんだな~

と思いました

ゴリラの着ぐるみを着てにっこり笑っている写真もありました

やっぱ面白い人だったみたいです

作品にもそこはかとないユーモアが漂っていますよね

ねこや がまがえる ねずみや カメなど
たくさんの いきものを かって いました
えいがや おしばいが だいすきで、テレビで
ふるい えいがを みながら ししゅうを していました
「ようこそ てんらんかいへ」より

刺繍~!かわいい~(ほっこり)

ローベルさんの刺繍も展示されていましたよ

私も映画やお芝居好きだし、カエル飼ってるし…なんか親近感沸いてきました

私がカエル好きになったのは「がまくんとかえるくん」の影響です!

ちなみにローベルさんと私、誕生日が同じ5月22日なんです

ちょっと嬉しいポイント♪

「がまくんとかえるくん」以外の作品

次に「がまくんとかえるくん」以外の作品の展示です

ローベルさんは54歳の生涯を終えるまで100冊以上もの絵本を描かれたそうです

私、がまくんとかえるくんシリーズ以外では「ふくろうくん」「どろんここぶた」「きりぎりすくん」くらいしか読んだ事ないな~


こんなにたくさん描かれているとは知りませんでした

機会があったら読んでみたいと思います!

原画やスケッチがたくさんあって見ごたえありましたよ!

がまくんとかえるくんシリーズ

がまくんとかえるくんシリーズの展示は会場の半分くらいを費やして展示されていました

ローベルさんは文章を考えるのが苦手だったそうで、他の人が文を書いている絵本もあるけれど、がまくんとかえるくんシリーズは文章もローベルさんが書かれています

がまくんとかえるくんはどちらもローベルさん自身を反映されていたとの事

思うに人間って…誰しも明るい部分(かえるくん)暗い部分(がまくん)を持っていますよね

だからこの作品に共感して、みんなから愛されるんだろうなあ~

それから三木卓さんの翻訳も素敵ですよね

「でたらめいってらあ」とか「おやまあ」とか我が家では普段使いしています(笑)

息子が2年生の時にやはり「おてがみ」が国語の教材として使われていて、音読のサインはがまくんとかえるくんの絵を描いていました

がまくんとかえるくんはこんなに仲良しなのに、一緒に住んでいないのが個人的に良いなあと思っています

離れていてもお互いを思いやっていて…ゆるぎない友情にグッとくる

そして「楽しいけど切ない」なんとも言えない感情になる

楽しいこと悲しいことは表裏一体

押しつけがましくなく、本当の事が描かれているから惹かれるんだと思う

 

それから再確認したけど、やっぱ絵がめっちゃかわいいんですよ

がまくんとかえるくん、ほんとにかわいい(デレデレ)

部屋のインテリアとか背景の自然とか他の動物とか字の書体とか…なにもかもかわいくて愛おしい

原画って…荒木先生の原画展↓でも思ったけど、パワーある~

『ついに‼️ ジョジョ生原稿と対面‼️ 荒木先生って…❤️ 荒木飛呂彦原画展への旅 4』
大阪・奈良家族旅行荒木飛呂彦原画展への旅 4荒木飛呂彦原画展への旅 3はこちら初めから読みたい方はこちらディディDIO様あああ~~‼️(気分は雑魚ゾンビ)写真…

ローベルさんのアイデアスケッチに編集者さんがアドバイスを入れていたり

ほんのちょっとした一文なんだけど、バシッと決まるまで試行錯誤していたり

絵ももっと心情が伝わるように、こう変更しようとか…

ひとつのお話がどんな過程で出来上がるのか見ることができました

ちなみにシリーズ全4冊自由に読めるコーナーもありましたよ

ちびっこ達が熱心に読んでいました

「おてがみ」の世界

「おてがみ」は特別!大きなパネルで全文読めるような展示になっていました

薄い布がトンネルみたいになって、絵本の世界に入り込めるような…

もう文章も覚えているくらい読んでいる作品だけど、やっぱり笑って泣ける

そうだよね…手紙ってもらうと嬉しいよね…

私が手紙好きなのはがまくんとかえるくんの影響受けてるんだな

このお話には人生で大切なことが詰まっていると思うんですよね

大切な人を思う気持ち、どうすればその人が喜んでくれるか、優しさとはどんなものか…

ふと隣を見ると、日頃感情をあまり表に出さない我が夫が笑っていた!!

なんでかたつむりに頼むんだよ(笑)

それで気づいたんだけどお客さんみんな展示作品を見てクスクス笑ってるんですよね

こんな和やかでみんなが作品にメロメロになってる展覧会、初めてかも(笑)

アニメーション「一日一年」

アニメーション作家の加藤久二生さんが描いたアニメーションも上映されていました

観る前は正直…どうかな…って思ってたんだけど(ごめんなさい)

すっごく素敵な作品でした!

読んだことがない人でも楽しめるかと思うけど、がまくんとかえるくんシリーズのファンが観ると思い当たるシーンばかりで…

ラストはグッときます

再確認!ひろしま美術館の良さ

ローベル展を後にし、久しぶりに常設展示も鑑賞しました

ひろしま美術館の所蔵作品、なかなかすごいんですよ!

所蔵作品 - [ひろしま美術館]
ひろしま美術館は、印象派を中心としたフランス近代美術と、日本洋画や日本画などの日本近代美術コレクション、約300点を所蔵しています。

一番の目玉はゴッホの「ドービニーの庭」ですかね

だけど私が一番好きなのはロートレック

平日でお客さんもそんなに多くなかったのでロートレック作品がある部屋で私一人きりになれた時間があって…

地球上で今、私だけがこの作品を独り占めしてる!

と思ってめっちゃ贅沢な気持ちになりました(笑)

ところで…好きなアーティストって変化しますね

今回キスリング作品がとってもクールに感じました

昔はなんとも思わなかったのになあ~

こういうのも美術鑑賞のおもしろいところですね

それから…広島平和記念資料館や原爆ドームはひろしま美術館から歩いて行けますので、他県からお越しの方はぜひ見学していただきたいです

「いしりょく」を持って!グッズ販売コーナー

さて、最後はお楽しみ!

グッズ販売コーナーですよ

色んなグッズがあって散々悩みました~

結局マグカップとポストカードとハンドタオルを買いました

がまくんとかえるくんグッズ

L.L.Beanとコラボしたトートバッグ、最後まで悩んだけどカバンはたくさん持っているので諦めました…

かわいいグッズばかりなので「いしりょく」を持って覚悟決めて挑まないとヤバイですよ~

しかし皆さん、じゃんじゃん買われていました!

「おてがみ」のイラストがプリントされているマグカップ、早速愛用しております♪

まとめ

ずっとずっと私に寄り添ってくれた大好きな作品の事が詳しく知れて、なんというか感無量

きみはありのままでいいんだよ」とローベルさんが励ましてくれているような

そんな優しさに包まれるようで…

めっちゃ癒されました

この殺伐としたご時世…がまくんとかえるくんに会いに行けて良かったです

今後関西や東北にも巡回されるみたいですよ!

アーノルド・ローベル展

一家にワンセット!がまくんとかえるくんシリーズ

小さな頃は読み聞かせにも良いし、小学校低学年から読めるし、大人が読んでも面白い

表紙もおしゃれでインテリアにもなる、プレゼントにもおすすめ…

自分の中で最強の推し絵本です

ふたりはともだち
こちらは必読!「おてがみ」が収録されています

ふたりはいっしょ
「クッキー」面白かわいいです!

ふたりはいつも
季節を感じるお話が収録されています「アイスクリーム」は子供の頃爆笑しました

ふたりはきょうも
「ひとりきり」は泣いちゃう


「ひとりきり」の制作秘話、この展覧会で初めて知りました!

なんか…「かわいい」としか言ってないような感想でしたが~(汗)

最後まで読んでくださってありがとうございます!

それではまた!
ころみ♪でした!

ブログランキングにポチっと応援よろしくお願いいたします!
あなたのポチがめちゃくちゃ励みになっております!
にほんブログ村 子育てブログ 発達凸凹育児へ
にほんブログ村

コメント

  1. まめの飼い主miyuki より:

    ころみさん、こんばんは~☆

    以前Twitterでオススメされてたので、読みたい本リストに入れているんですが、この間娘に薦められて「君にささやかな奇蹟を」を読んだらなんとその中に「ふたりはともだち」が出てきたんです!!
    これは読まなくちゃと思ってるところです。

    読書好きになるきっかけの本に出会えるってステキですね~。
    私もそんな本に出会いたかったです…。

    ころみさん、なぜかえるちゃんが好きなのかなぁって思ってたんですが納得です!

    ころみさんは多趣味なので1日24時間は足りそうにないですね~(笑)

    • ころみ♪ころみ♪ より:

      miyukiさん、ブログ読んで下さって、コメントもいただきありがとうございます!

      「君にささやかな奇蹟を」知りませんでした~
      今度私も探して読んでみますね!
      雷に打たれたようになる本、今から出会うかもですよ(^^)

      そうなんです!!24時間では全然足りません(笑)
      なのでいつもなんか焦っています…(^-^;
      睡眠時間削ってやりたい事やってしまい、調子悪くなることが多々あるので気を付けています

タイトルとURLをコピーしました