奥田元宋・小由女美術館「イラストレーター安西水丸」感想とちょっぴり「トレッタみよし」

イラストレーター安西水丸雑記

みなさん、こんにちは!
ころみ♪(@koromiiiii)です

奥田元宋・小由女美術館で開催中の企画展「イラストレーター安西水丸」に行ってきました!

安西 水丸(あんざい みずまる)
1942年7月22日-2014年3月19日
日本のイラストレーター、漫画家、エッセイスト、作家、絵本作家。

出典元:Wikipedia

私の中で水丸さんと言えば…一番に思い浮かぶのは村上春樹さんのエッセーに添えられている挿絵や小説の装丁画の人!

春樹さんの小説にたびたび出てくる「ワタナベノボル」は水丸さんの本名からきているのは村上主義者の間では有名な話ですよね

水丸さんは春樹さんとすごく仲良さそうで…

お二人の共同作品は毎回楽しみにしていましたが、2014年にお亡くなりになられてしまいました

もう新作が見られないと思うと残念でたまりません

あの水丸さんしか描けないクールなイラスト、大好きです

水丸作品
私が持っている春樹さん&水丸さん作品の一部

 

奥田元宋・小由女美術館は広島県の県北・三次市にあります

うちからは少し遠いので今まで行ったことなかったのですが、大好きな水丸さんのイラスト原画が見られる!という事で

同じく水丸さんファンの夫、小さな頃水丸さん著書の絵本「がたんごとんがたんごとん」が好きだった息子と足を運ぶことになりました

また、美術館周辺には「トレッタみよし」「広島三次ワイナリー」「みよし運動公園 遊びの王国」など楽しめそうな施設もあります

まずは「トレッタみよし」で美味しいと噂のバイキングレストランで昼食をとり、

美術館へ行って、三次ワイナリー(は行った事ある)でワインでも買おうという計画となりました

…が!

この計画は早々に頓挫する事となります…

その辺のごちゃごちゃも書いていますので、水丸さんの展覧会レビューだけ読みたい方は目次からどうぞ!

それではお読みください!

スポンサーリンク

息子、脱落

2019年11月16日(土)快晴

秋晴れの気持ちが良い朝!

絶好の行楽日和!!

…なのに昨晩から小学4年生の息子の調子が悪く…

のどが痛くて風邪っぽいとの事

行くか行かないか悩んでおりましたが~

食いしん坊な息子…

バイキングに絶対行きたい!

…と(笑)

ま~食欲あるなら大丈夫か…と出発を決めました

8:50
広島市内某所より出発

うちの家族、それぞれ音楽の趣味が違うので、車内ではもめないように3人共通して好きなアーティストの曲を聴きます。

この日は「打首獄門同好会」のベスト盤獄至十五をゲラゲラ笑いながら聴いていたのですが…

↑めっちゃオススメのベスト盤です!

あれ?…あれあれ?

日頃車酔いしない息子が真っ青になってる…

風邪のせいか、車酔いなのかわからないけど、吐きそうと…

親のカンでこれは車酔いではないな…と思いました

三次までの道の途中に大ばあば(夫の祖母)のお家があります

大ばあばのお家で休憩してから行くか…

いや…この調子では無理そうだな…と判断し、

大ばあばのお家で寝させてもらう?

ママとパパだけで美術館行っても良い?

と言うと

バイキング行きたい!!

吐きそうな状況でよく言えるな~!と思いつつ

食べ物の恨みは怖いので(笑)

じゃあバイキングには行かないから~

水丸さんの絵見たらすぐ帰るよ

そう約束して息子は急遽大ばあばと同居している義両親にみてもらうことになりました

息子よ…「がたんごとん」の原画楽しみにしてたのにね…残念!

義両親に息子を預け…再出発!

夫と二人だけで遠出するの…何年振りか…助手席に座るのも久々で…

少しドキドキする(笑)

BGMは二人共通で好きなオザケンに変え、いざ三次へ!

小沢健二So kakkoii 宇宙」


オザケン…すっかりパパですね~

スポンサーリンク

イラストレーター安西水丸 レビュー

10:55
奥田元宋・小由女美術館 着

うちから高速使わずに2時間弱で着きました♪

駐車場は周辺にたくさんあります

う~ん、やはりバイキングにはもう行列ができてる!

また息子と来ようと心に決め美術館へ

奥田元宋・小由女美術館は地上3階建・コンクリート打放しのかっこいいビジュアルでした

奥田元宋・小由女美術館
素敵なエントランス

1,800円のペアチケットを購入する

こちらは男女ペアのみ購入可能なお得チケットです

入場料金(常設展+企画展の観覧)

  • 一般 : 1,000(900)円
  • ペアチケット〔一般男女のペアのみ〕:1,800円(2名分)
  • 高校・大学生: 500(400)円
  • 中学生以下:無料
    ※( )内は20名以上の団体料金および前売料金
    ※身体障害者手帳・療育手帳・精神障害者健康福祉手帳をお持ちの方は観覧料無料

エントランスは建物の3階に位置しており、水丸さんの企画展は地下2階から始まります

階段で移動して…

イラストレーター安西水丸
フォトスポットがあったので記念に1枚

さて、感想はと言うと…

まず…

息子がいないのでゆ~っくり鑑賞できた(笑)

いや~息子には悪いのだけど、子供と美術館行くと落ち着いて観られないんですよね

今回は心行くまでじっくり水丸作品を堪能することができました♪

 

水丸さんの絵って、一目でわかりますよね!

一目で誰の作品かわかることが良い作家の条件の一つだとご本人もおっしゃられています

シンプルな画法はたくさんの仕事をこなす為に編み出した?ものだそうです

パキっとした色使いやかわいいモチーフたち…

やっぱ水丸さんの絵好きだわ~

水丸さんの絵って描けそうで(失礼!)絶対描けないんですよ

簡単なようだけど…それ以上でもそれ以下でもない、そこでしかない線

唯一無二の絵!

私的に…見ていると音が聞こえてきそうな絵ってあるけれど

水丸さんの絵は見ていると周りの音を消し去る威力があります

ほんと…素敵!

中でも一番見入ったのは、春樹さんと一緒に作られた本の数々

原画は印刷されたものと違って(シルクスクリーンの作品はそれのせいもあるけど)

わ~本当はこんな色合いなんだ~と思ったり

色鉛筆もお好きだったそうで、こんな塗り方すると印刷されたらこういう仕上がりになるのか~と比較できたり

お互いを尊重しあっているのが作品を通じて感じられます

だけど…水丸さんはもういない…と思ったらすごくさみしくなってきて…

もっとお二人の作品が見たかったな~

とどめに水丸さんが亡くなられた事についての春樹さんのコメントがあり

読んだら涙腺崩壊してしまいました
(ドライアイなので涙はこぼれない(笑))

この文章…どこかで読んだことあるのだけど…何で読んだっけな…

春樹さんの文から、水丸さんの事が大好きだったお気持ちがものすごく伝わってくる

私にはまだ経験ないけれど、親友レベルの友人を亡くすのは本当に辛いことなんだと…

しかも春樹さんの次はつい先日お亡くなりになられた和田誠さんとのお仕事の作品で

こちらも鼻をグズグズ言わせながら進みました

水丸さんと春樹さんの作品は、どれも好きだけど

「村上朝日堂」シリーズ

「「これだけは、村上さんに言っておこう」と世間の人々が村上春樹にとりあえずぶっつける330の質問に果たして村上さんはちゃんと答えられるのか?」質問シリーズ

オススメです!

息子が好きだった絵本の原画もありましたよ~

「がたんごとんがたんごとん」シリーズや

「ピッキーとポッキー」シリーズはよく読んでました

原画、めっちゃかわいかったです!!

息子にも見せたかったな~

息子くらいの小学生や小さな子も観に来ていました

私はデザイン系の仕事をしていたので(夫は現役デザイン職)勉強になることもたくさんありました

なのでデザイン職を志す方にはこの企画展ぜひオススメしたい!

イラストレーターとはなんぞや?

その答えの一つがここに示されています!

奥田元宋・小由女美術館 常設展示作品レビュー

水丸さんの企画展の次は常設展示作品を観ました

奥田元宋・小由女美術館とは
奥田元宋・小由女美術館は、日本画家・奥田元宋と人形作家・奥田小由女の夫婦の名を冠した美術館です。
日本画の「平面」と人形の「立体」という異なる芸術様式の共鳴、そして三次市の自然と芸術との共鳴を目指し、美術・芸術文化の振興拠点としての役割を担います。

出典元:奥田元宋・小由女美術館HP

元宋さんはここ三次のご出身なんですよね~

とても大きな作品が展示されてあって、迫力あります

「元宋の赤」といわれる独特な赤色が特徴です

それからモチーフとしてよく描かれた「月」

私「月」がとても好きなので大変興味深く観させていただきました

その月にちなんで、美術館内には実際の月を美しく見せるためのロビーもあるんです

奥田元宋・小由女美術館
月が池に映るんでしょうね!

満月の日は音楽コンサートとかイベントもあるそうで、いつか来てみたいな~!と思いました

ここから見る満月は綺麗だろうな…

小由女さんの人形は、どれも本当に素敵!!

正面はもちろん、横からも後ろからもじっくり鑑賞しました!

どの作品も慈愛に満ちた表情、深読みしたくなるポーズ

鳥や魚など動物もかわいくて…

カラフルな色彩と細かい模様が神秘的な雰囲気を出していました

展示作品は年に数回替わるそうなので、また違う作品を見てみたいです!

物販もありますよ

最後に水丸さんの特設ショップでマグネとポストカードを買いました

ふわふわ
大好きな作品「ふわふわ」

こちらの原画ももちろんありました

「影」をなくすことによって猫のふわふわを際立たせたそうです

マグネは水丸さんがこだわった水平線がバシッと描かれてある絵

イラストレーター安西水丸
チラシにも使われています

水平線があることによって、物が置かれているイメージが出せるんだそうです

こちらの書籍もオススメです♪

「作品はいつでも見られる」=「いつでも水丸さんに会える」と思っています

「トレッタみよし」「パン工房green麦麦」

もう少しゆっくりしたかったけれど、息子が気になるので「トレッタみよし」へ移動

美術館の目の前にあります

「トレッタみよし」はつくる人と食べる人、畑と食卓、地域の人同士など、さまざまな交流が体験できる施設です。
農家のみなさんが心を込めて作った旬の野菜・果物・花はもちろん、それを原料とした加工品、できたてのパンやスイーツ、お菓子・乳製品など三次の恵みの品が集います。
バイキング・レストランや三次の恵みをおいしく食べる工夫を紹介する調理体験工房などがある「トレッタみよし」で、三次の新たな魅力と出会い、ふれあい、さまざまな体験をしてください。

出典元:トレッタみよし公式サイト

行きたかったバイキングはこの施設の中にあります

ちょうどお昼時という事もあり、すごい行列!

ここには行かないと約束したので…

「パン工房green麦麦」でお土産のパンを買うことに

ここのパン、美味しいって有名なんですよね~

レジに向かって一方通行しかできないくらい狭い店内

後戻りできそうにないので、買うか買わないか瞬間的に決めなくてはいけない…(笑)

牛乳食パン、クロワッサン、くるみの塩バターフランス、ラム酒を使ったパン、焼売?が入ったパンなどなど購入しました

それから三次の特産品が売られている販売コーナー

たくさんの人でかなり賑わっています!

お義父さんに三次の日本酒「美和桜純米酒」を買いました

(この辺で焦っていたので施設やパンの写真撮りませんでした…無念)

とここでお義母さんからメール

息子は少し寝て、起きたらうどんやら焼きいもやら食べて復活した様子

電話をかけたら息子が出て

バイキング行ってないでしょうね!!

だって(笑)

ほんと食い意地はってるな~!!

そんなこんなで義実家へ向かいました

帰りのBGMはバービーボーイズ(笑)

蜂-BARBEE BOYS Complete Single Collection-

最強のツインボーカルバンド!世代がバレますね~(笑)

買ってきたパンやお義母さんが用意してくれたお昼ご飯を食べて、我が家へ帰りました

あ、パンはどれもおいしかったですよ!

良い素材使ってるな!ってカンジ♪

特にクロワッサンは皮がパリパリで、好きなタイプでした~

最後に…

「イラストレーター安西水丸」は2020年1月19日(日)まで開催されています

クスっと笑えたり、懐かしかったり、ウルっときたり、見とれてしまったり…

色んな感情が湧き出てくる展覧会でした

美術館周辺は子供が遊べる施設や飲食店、ワインも試飲できる「三次ワイナリー」三次の特産物を買える「トレッタみよし」などなど…一日いても飽きない施設がたくさんあります

ドライブがてら、水丸さんに会いに行ってみてはいかがでしょう!

休館日など、詳しい情報は公式HPでご確認ください!

奥田元宋・小由女美術館の公式HP

トレッタみよしの公式HP

最後まで読んで下さってありがとうございます!

ころみ♪でした

ブログランキングにポチっと応援よろしくお願いいたします!
あなたのポチがめちゃくちゃ励みになっております!
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました