犬猫を飼っていないのにノミが家にいた!ノミ駆除に成功した私の体験談!方法と対策

ノミ刺され・ノミ駆除対策雑記

みなさん、こんにちは!
ころみ♪(@koromiiiii)です

このページにたどり着いた方…謎の虫刺されに悩まれているのではないですか?

それ…ひょっとして「ノミ」かもしれません

今から綴るこの記事は…この世界のどこかで…ノミと戦っているあなたに向けて書きます

2015年秋から2016年の夏にかけて

私は一人、孤独にノミと闘っておりました

そう、虫の「」です

犬や猫に寄生するノミから人も刺されたという話はよく聞きますが、我が家は犬も猫も飼っておりません

なのでこの…夜も眠れないしつこい痒みの原因が「ノミ」だと分かるまでに時間がかかりました

当時ネットや書籍で虫刺されについて色々と調べましたが…

ペットに寄生したノミを駆除する方法はたくさんみつかりましたが、犬や猫を飼っていないのにノミ刺されに困っている方の体験談や駆除方法は、ほとんど見つけられませんでした

 

この記事の需要は少ないのかもしれない…

でも、孤独にノミと闘っている方がいるかもしれない!

どんな風にノミと闘ったらよいのかわからず、途方に暮れている方へ…

少しでもお役に立てればと思い、私の体験をまとめようと思います

結論から言うと、私はノミの駆除に成功しましたが、

いつかまた…ノミが襲来してくるかと思うと恐ろしくてたまりません

私がどうやってノミとの戦いに勝ったか

駆除の方法やばっちり効いた薬剤、駆除後の対策をご紹介いたします

それではお読みください!

スポンサーリンク

原因不明の虫刺され

その戦いは2015年の9月末日から始まりました

朝…なんだか足がゾワゾワするな…と目が覚めた私

ええ!何これ!?

足を中心に20か所以上丸く赤くぷっくりした腫れがあります

一見して、虫刺されに見えました

蚊かなあ?ダニかなあ?

夫と息子は1つも刺されていません

その時痒みはほとんど感じませんでした

夫と当時幼稚園の年長さんだった息子のお弁当作りや朝の身支度で慌ただしく時間は過ぎ、

夫は出勤、息子を自転車で幼稚園に連れて行き、自宅に戻った頃…

あの虫刺されが猛烈に痒くなってきました

我慢できない痒さです

虫刺されを掻いてしまうと跡になってしまうお年頃(笑)

なるべく掻きたくないので、すぐにかゆみ止めを塗ったのだけど…

全然効かない!!

みるみる真っ赤に腫れあがって、水膨れもできました

冷やしても何をやっても痒みが治まらず、気になって家事もできません

その後痒みを我慢しつつ、息子のお迎えや夕食の準備などなんとか終えて会社から帰宅した夫に足を見せました

う~ん、やっぱ虫刺されっぽいよね

ダニなんじゃあない?

私もこの尋常ではない痒さは蚊ではないなと感じていたので

ダニかなあ…?

と思いました

その日以来、毎晩体のどこかを刺される生活が始まりました…

それは本当に地獄なんです!

朝起きると虫刺されが増えている

その虫刺されは時間が経つと痒みが加速していくんです

それに腫れも赤みも全く治まりません

どんなに搔くまいとがんばっても掻かずにはいられない!

こんな症状産まれて初めてでした

スポンサーリンク

病院へ行く

次の日…家にあるかゆみ止めは全く効かなかったので、ドラッグストアへ行きお店の人からオススメされたかゆみ止めを買いました

お店の中で一番強い塗り薬でした

だけど、それも全然効きません

足中心に背中、脇腹、腕も刺されました

怖くて数えなかったけど、50か所以上刺されていたと思います

あまりに辛いのでそれからまた次の日、皮膚科に行きました

先生、これダニですか?

う~ん…おうちで犬か猫を飼われてます?

いえ、犬や猫は飼ってませんが、インコと熱帯魚は飼っています

う~ん、鳥や魚は関係なさそうですね…

結局その日は謎のまま、かゆみ止めを処方してもらいました

その薬はよく効きました

後で調べたらステロイド系の中でも一番強いお薬でした

それでも効くのは短時間

お風呂に入って体が暖まるとめっちゃ痒い!!

人間ってある程度の「痛さ」はなんとか我慢できるけど「痒さ」は本当に我慢できないんです!

夜も痒くて眠れない、起きているのか寝ているのかわからないまま朝を迎えると言う状況でした

痛恨!ダニと勘違い

夜、布団で寝るときに刺されるから

やっぱダニかな…

と思い、ダニ駆除グッズを色々買って試しました

ダニ取りシート、ダニ除けスプレー数種類、ダニ取りマットなどなど

部屋も念入りに掃除し、布団は毎日天日干し

我が家はインコや熱帯魚(ベタ)がいるので燻煙剤は使えません

色々対策をやって効かなかったら、ペット達は実家に預けて最終手段で使おうと思っていました

ダニだと思い込んでいた私…

後で知るのですが、ダニの駆除対策はノミにはあまり効かないのです

ダニには効くけどノミには効かない薬剤もあります

実家で犬や猫を飼ってましたが、ノミの被害にあったこともなく…

「ノミ」というワードすら頭にありませんでした

まだ暑い時期だったけど、肌を露出したくないので日中は長袖・ジーンズで過ごしました

虫よけスプレーを体に吹いて寝ていたけど全く効かず…

痒くて眠れないし、無意識に掻いてしまい、刺されたところは掻き壊して悲惨なことになっていました

もう寝ることも恐怖で軽いノイローゼ状態でした

戦慄…ノミだと気づいた日

初めて謎の虫から刺された日からちょうど1か月後の10月末日…

台所で夕食の準備をしていた時の事です

足の甲にチクっとした、かすかな感覚を感じました

んん?

と思ってみてみると…

小さな虫がひっついていました

蚊ではないし、ダニではない…こいつが犯人か!!!

と指で捕まえました

割と簡単に捕まえることができて、よく姿を見るためにセロテープにひっつけて密封状態にしました

これは……ノミ???

私はその時に生まれて初めて実物のノミを見たのですが、漫画や虫駆除グッズに描かれている姿に似ているのですぐ思いつきました

平べったくてストローのような口…

ちょうど次の日、虫に詳しい義父に会う予定だったのでその虫を見てもらいました

ノミだね…

ノミ~~!!!!!

刺された所も見てもらうと

うん、ノミ刺されだね

ノミ刺され~~!!!!!

そこで初めて、私を刺している虫はノミだと判明したのです

こんな小さな虫なのに、刺された時の威力が半端ないことに驚いた記憶があります

2015年ノミとの闘い終息…

相手の正体がわかった事でとりあえずホッとしました

これで敵の弱点や駆除方法がわかる!!

次の日からネットや書籍でノミについて色々と調べました

一番のなぞは…我が家には犬や猫がいないのに、なぜノミがいるのか…という事です

どのような場所に好んで潜むの?

ノミは主に野生動物に寄生していることが多いです。
日本では全国各地で野良猫を多くみまけますが、その大半がノミに寄生されているといってもよいでしょう。
多くの場合、その寄生された野良猫に人やペットが触れてしまったり、野良猫が庭の敷地内に入ってきてノミを落とすことで発生します。

また、ノミは暗くてじめじめしている涼しい居場所を好みます。
そのため、外出しやすい春ごろにお出かけした際に、ノミの潜みやすい場所に踏み込んでしまうと、ノミを拾ってしまうことがあります。

涼しい場所を好むのはノミだけではなく、大抵の生き物が近寄ります。
そのため、飼っているペットが付近に立ち寄って体に寄生されてしまう…といったことも多いようです。

出典元:衛生害虫110番【ノミの特徴と生態】

飼っているペットにノミが寄生して、ついでに飼い主さんも刺されるというパターンはよく聞きますが…

日記をさかのぼって読んでも、ノミが好きなじめっとした場所や草むらに行っていません

しいて言えば、息子の幼稚園のお迎えの帰りに立ちよる公園でしょうか…?

そこでノミが私に引っ付いてきたのか…?

家の前を野良猫がうろついていたからか…?

今も謎なんです

いざ!ノミ退治!!と息まいていましたが…

その頃から徐々にノミ刺されは少なくなっていました

だけど念の為、ネットや書籍で調べたノミ対策をいくつか実践してみました

塩を撒いて掃除機かけ

塩はノミやノミの卵の水分を吸収して、干からびさせる効果があるそうです

なので塩を撒いてから掃除機をかけていました

常日頃、毎日掃除機はかけていたのですがノミが好きそうな部屋の隅はこれでもか!と言うほどかけました

吸い取ったゴミの中にノミがいるかもしれないので、そのままゴミ箱に捨てず殺虫剤をスプレーし、ビニール袋で密封してからゴミ箱に捨てました

自作ノミ取りホイホイ

夜、平皿に水と食器用洗剤を数滴まぜ、LEDライトに照らしておく方法です

ノミが光に引き付けられる習性を利用した簡易ノミ取りホイホイですが…

これはうちでは全く取れませんでした

ミントの香りで撃退

ノミはミントの香りが嫌いだそうです

ミントティーのティーパックをいたるところに置きました

ユーカリ、ラベンダー、レモンの香りも良いそうですが、効果は目に見えて実感できません

 

ノミ刺されが減ったのは、上記の対策が効いたから?

そろそろ季節は冬…寒くなって死んでしまったのか…?とのんきに思ってました

日に日にノミに刺されることが少なくなり、こうして2015年ノミとの闘いは終わったのです

ところが…これは大きな間違いでした

ノミは…冬を越しただけだったんです(涙)

ノミ刺されの特徴

ここでノミ刺されの特徴についてまとめます

とにかく痒い!!!我慢できない痒さ

ノミに刺されても痒くならない方もいらっしゃるようですが、私はめっちゃ痒かったです

日常生活ままなりません

一日中頭の中は「痒い」でいっぱい

市販の薬では全く効かないので、皮膚科で処方された強いステレイドの塗り薬でないと効きませんでした

ノミとわかってから皮膚科に行き、先生に伝えたら

犬や猫がいないのになんでいるんだろうね~

と不思議がられました

先生も「まさか」と思ったようです

初めに受診した時にノミの可能性を言ってくれたら良かったのにな~(汗)

刺された直後は痒くない

刺されてから数時間後に痒みがやってきます

初めは蚊に刺されたようなのに、どんどんどんどんひどい状態になるのが特徴です

赤く、大きく腫れて水ぶくれができる

水ぶくれがつぶれると痛い!

写真を撮っておけば良かった~!お見せできないのが残念ですが~

私もう一生スカート履けないな…と絶望したくらいです

この対処法は後記します!

主に膝下を刺される

ノミは人が立っている状態で、ジャンプして膝下を刺します

ものすごいジャンプ力ですよね…

一度刺すと周辺も刺すので連続した刺され跡になります

当時の私の膝下…水玉模様でした(泣)

ダニは体の柔らかいところを刺しますよね

私は太もも、背中、お腹、脇腹も刺されたのでそれでダニだと勘違いしたんです

これは多分寝ている時に刺されたのだと思います

他に腕、手首も刺されていました

私はもう部屋に立つことすら恐怖で、日中は椅子の上に体操座りしていましたよ…

狙った人しか刺さない

うちの家族で刺されたのは私だけです

どうやらノミは「こいつの血を吸うぞ!」と決めたらその人しか吸わないみたいです

夫も息子も刺されないから、私のこの気持ち、全くわかってくれなくて(泣)

たかが虫刺されじゃん

ママは大げさなんだよ~

というカンジ

実家の母からは

今どきノミに刺される人がいるの?

なんて言われ…

誰からもこの苦しみを理解されなかったのが本当に悲しかったです(泣)

だけど…唯一良かったと思ったのは…

息子が標的にならなかったこと!

子供は絶対に我慢できない痒さだし、息子はアトピーなので大惨事になっていたと思います

しかしなんで私が選ばれたんだろ?

息子の方がおいしそうだけどな~(笑)

ちなみに「蚊」は夫と一緒にいたら家族は刺されません

夫は蚊が専門、私はノミ専門らしいです(笑)

2016年…ノミとの再戦!

そんなこんなで月日は流れ、ノミとの闘いを忘れかけていた頃…

2016年7月9日

足の親指とかかとを虫に刺されました

蚊かな?と思ったけど…この痒さ、この刺され具合…

認めたくないけど…

ノミ、襲来!

一気に昨年の恐怖を思い出しました

いる…奴ら…生きてる…!

条件が良ければ、ノミはさなぎの状態で数か月も生きていられるそうです

生き残った奴らが目を覚ましたに違いない

今年こそ奴らと決着をつけてやる!!!

そう決意した私は速攻「ノミ取りホイホイ」を購入

こうして再びノミと私の戦いが始まりました!!

ノミとの本格戦争~駆除作戦~

ノミの襲来以降、毎日塩を撒いて念入りに掃除機をかけました

さらに粘着クリーナータイプの通称「コロコロ」でも掃除しました

上記しましたがうちにはインコや熱帯魚がいるので燻煙剤は避けたいところ

それに燻煙剤は卵にはあまり効果がないと聞いた事があります

ノミの成虫は、卵から成虫までのノミの総数の1割にも満たないといわれています。
そのため、目視できる成虫がたくさんいるのであれば、その10倍はノミの幼虫やさなぎ、卵がいると考えていいでしょう。

出典元:衛生害虫110番【ノミの特徴と生態】

なんて恐ろしい文章なんだろ…(震)

スプレータイプは成虫を発見して直接噴射しないと効果がないのでまず使えない…

虫に詳しい義父にアドバイスを聞いたところ

粉末タイプの薬が良いよ~

との事

それは成虫にも効くし、卵や幼虫の成長を止めることができるそうなんです

後で調べたら「ピリプロキシフェン」という成分でした

それに粉末タイプなら、燻煙タイプよりもペット達にまだ害がないのではないかと思い、早速ネットで検索

薬用お部屋のダニ・ノミ退治」を購入しました

ただやはりペット達の事が心配だったので、これは最終手段に使おうと考えていました

前年は子供が小さかったので、和室で布団をひいて3人で川の字で寝ていましたが

子供が小学校入学を機に3階寝室のベッドで寝るようになっていました

なので夜ノミに刺されることはありませんでした

だけど2階のリビングや和室にいるとやはり刺されます

敵は2階にいる!

と思い、届いた「ノミ取りホイホイ」は毎晩和室に設置しました

ポツポツ刺されること1週間…

和室でメルカリで売れた商品を梱包していた時…


ぴょ~ん!ぴょ~ん!ぴょ~ん!ぴょ~ん!

とノミが飛んできて私の足に止まりました

出た~~~~~~!!

ついに姿を現した敵をちょうどそこにあったセロテープにくっつけます

ノミは決してつぶしてはいけません!!

ノミはメスもオスも吸血しますが、もしメスで卵が入っていたら…

卵がはじけ飛んでしまうそうです

ひえ~!恐ろしいいいいいい

次の日…届いた粉末タイプの薬をとりあえず和室だけに使ってみました

使い方は簡単♪畳に粉を振りかけ30分放置、その後掃除機で吸い取ります

だがしかし!

次の日和室に仕掛けていた「ノミ取りホイホイ」にノミが初めてひっかかりました!

これは嬉しいけど…

薬の効果はなかったのか…?
2階全体的にやらないと効果ないのか…

私は覚悟を決めました

塩やらミントの香りやらノミ取りホイホイなんて生ぬるい対策じゃだめなんだ!

一網打尽にしてくれる!!!

その週の休日、徹底的に駆除対策するので手伝ってほしいと夫に協力を頼みこみ、実行しました

ペット達は3階に移動しました!

2階の間取りであるリビング、和室、キッチン、すべての家具・荷物を運び出します

めんどくさいですよ~

だけど…これでノミがいなくなるのなら…と奮起し、頑張りましたよ~

前回は畳に振りかけただけだけど、今回は畳を上げて畳下板に薬を撒きました

畳を上げた時に成虫を1匹捕獲!

う~ん…やはり奴らは和室を根拠地にしてるな…

念入りに撒きました

畳下板に撒いた場合は掃除機で吸い取らなくても良いそうなので、和室はそのまま畳を下げて終了

リビングとキッチンはフローリングです

こちらにも部屋の隅を重点的に撒きます

すべての部屋に薬剤を撒いた後、時間を置くため3人でしばらく外出し、帰宅後に掃除機をかけました

お願い!これでノミが全滅しますように!!

祈るような気持ちで家具を元に戻しました

ノミに勝利!…トラウマ残る

粉末タイプの薬を撒いたその日から…

ノミに刺されなくなりました!

でも…まだ油断できない!

掃除も念入りに、24時間虫よけスプレーを体中に撒き、暑いのに靴下も履き防衛しておりました

が…

1週間…2週間…1か月経っても刺されません

和室の畳を上げて見てみたら、ノミが数匹死んでいるのを確認できました

これは…どうやら……ノミを全滅させたようです!!!

ばんざ~い!!私はノミに勝った!!!

本当に本当に本当に嬉しかったです

ノミの恐ろしさってどこにいるかわからない事

いつ、どこから、どこを刺されるのか全く分からない事だと思います

蚊だと「プ~ン」と音が聞こえますよね?

ノミは全くの無音です

蚊は刺されても痒みはそんなに続きません

ダニは見えないけど布団やソファーなど、いる場所の検討が付きます

ノミは静かに動き回ります

肉眼で見えますが、どこから襲われるか、どこに潜んでいるのか

全くわかりません

それがとても厄介だと思います

ノミは私にトラウマを負わせて去っていきました

今でも足を蚊に刺されたら

ええ!!ノミの襲来か????

とプチパニックに陥ります

そして蚊だとわかったら心の底から安堵します

少しでも足に違和感を感じたら

ノミか????

とビクビクしてしまう

以前は野良猫に遭遇したら近寄って(逃げなかったら)撫でていましたが、悲しいかな今は遠くから眺めるだけです

野良猫にはノミが寄生してるかもしれません

草むらにもなるべく入りたくない

入るなら完全防備です

たかがノミ刺されと思われますか?

これはノミのターゲットにされたことがある人ではないとわからないかもしれません

もしうちが賃貸だったら、出て行ったかもしれない

私は生物全般好きですが、ノミだけは好きにはなれません

今後二度と会いたくありません

すっかりノミ恐怖症です

ノミがいなくなった後の対策

2020年現在、ノミとの闘いから4年経ちました

幸いノミは現れていませんが、家にノミが侵入しないように気を付けて対策していることがあります

なるべく草むらには入らない

私はインドア好きなので~普段ではあまり山などに行く機会はないのですが

義父が畑をやっているのでお手伝いで時々草むらや“じめっとした場所”に入る時があります

そういう時は肌を出さず完全防備!

作業が終わったらノミが体や服についてないかチェックします

まめに掃除する

ノミが好みそうな部屋の隅、家具の隙間、和室を重点的に掃除しています

湿気が多い時期は注意

ノミはじめっとした湿気がある場所が大好きだそうです

なので梅雨はノミが増える時期!

梅雨の晴れ間はなるべく窓を開けて部屋を乾燥させます

エアコンのドライ機能を使う時もあります

野良猫には近づかない

上記にも書きましたが、猫好き的にこれが一番切ないです~

他にも野生動物がいそうなところには近寄らない

動物病院へ行くときも注意しています

クモにお願いする

家の中にいるクモ…コバエ、蚊、小さいゴキブリ、ダニ、そしてノミも食べてくれるみたいです!

私はクモは全然平気でむしろ好きな方です

クモはノミも食べると知ってから「おクモ様」と呼んで崇めており、

部屋でクモを見かけたら

パトロール、お疲れ様です!

と声かけしています(笑)

ノミ刺され跡は…

刺された箇所は2週間~1か月くらい経つとようやく治まってきますが、

色素沈着がすごくて刺された跡が残っていました

赤紫色の水玉模様が点々とあり…

私はもうスカートは履けないな…

と絶望していましたが、2年くらい経ってようやくほとんど目立たなくなりました

その間2つのクリームを塗り続けていました

バイオイル 正規品

アットノン

2種類のクリームをお風呂上りに毎日塗っていました

このクリームを塗り続けていたから、刺され跡が消えたのか?

新陳代謝で消えたのか?ははっきりわかりませんが(汗)

とにかく前に進んでいる気がしてケアしておりました

まとめ

長々と書いてきましたが、要所をまとめます!

  • イヌやネコを飼っていなくても、家の中にノミが侵入する事がある!
  • ノミに刺されるとめっちゃ痒い!
  • 膝下中心の虫刺されはノミの可能性が高い!
  • ノミ刺されは市販の薬では効かないのですぐ皮膚科に行った方が良い!
  • 薬剤は卵・幼虫・さなぎ・成虫に一気に効く「薬用お部屋のダニ・ノミ退治」がマスト!
  • 野良猫には近づかない!
  • ノミがいそうな場所には行かない!行くなら完全防備で服についていないかチェックする!
  • 部屋の掃除をこまめにする!

以上です!!

薬剤はこれが一番オススメです♪

いかがでしたか?

ノミで悩まれている方のお役に立てましたら幸いです!

最後まで読んで下さってありがとうございます!

ころみ♪でした

ブログランキングにポチっと応援よろしくお願いいたします!
あなたのポチがめちゃくちゃ励みになっております!
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました