息子が心療内科で母子分離不安障害と診断されるまで その2 受診~偽薬の効果にびっくり

子育て

みなさん、こんにちは!
ころみ♪(@koromiiiii)です。

先日の記事「息子が心療内科で母子分離不安障害と診断されるまで その1 きっかけ~スクールカウンセラーに相談」の続きです

息子が心療内科で母子分離不安障害と診断されるまで その1 きっかけ~スクールカウンセラーに相談
心療内科で母子分離不安障害と診断された息子。心療内科を受診するきっかけとなった出来事と、スクールカウンセラーとのやり取り、提案を記事にしています。息子と母である私、夫の体験記ブログです。

詳しい経緯はこちら「幼稚園行きたくない!母子分離不安障害と診断された息子の事」もどうぞ↓

幼稚園行きたくない!母子分離不安障害と診断された息子の事
母である私と、とにかく離れたくない息子。小学2年生の冬に「母子分離不安障害」と診断されました。今までの息子の経緯と成長、親である私と夫がどのように対処してきたか…体験記として記事にしています。

それではお読みください!

スポンサーリンク

息子の了解を得る

まず、病院へ行く理由を息子になんて伝えようかなあと考えましたが、これはもうストレートに言いました

〇〇(息子の名前)学校行く前に気持ち悪くなって吐いちゃうでしょう?なんで気持ち悪くなるか病院の先生に聞きに行ってみようか

痛い事しない?どんな事するの?

先生とお話するだけだよ

痛いことしないなら行ってもいいよ

こうして息子の了解も得て、私と二人で病院へ向かいました

スポンサーリンク

診察1回目

待合室でドキドキして待っていました

息子の情報はスクールカウンセラーから伝えられているとの事

名前を呼ばれ、診察室に入ると優しそうな女性の先生でした

1回目は先生と息子がひたすらおしゃべりをしました

うちの息子、とにかくおしゃべり好きなので、意気揚々と話してたな~

先生は息子の一挙一動を見ていたように感じました

どうして学校行く前に気持ち悪くなるの?

なんて事は聞きません

話題は息子の好きな事や興味がある事などでした

ちなみに、おしゃべり好き息子、言葉が出るのもすごく早かったです

男の子は言葉が遅いと聞いていましたが、1歳~幼稚園入園前に同学年でうちの子より喋る子には出会ったことなくて、会う人みんなに驚かれていました

息子の幼少期、しゃべるインコを飼っていたので、息子とインコの相手で私は1日中喋っていて、夕方になると声が枯れていたほどです(笑)

一通りのおしゃべりが終わると、先生が

スクールカウンサラーの報告や、今日の診察から発達障害がベースにある可能性も感じます。発達障害の診断をしてみますか?

とおっしゃいました

発達障害か…

とちらりと思ったけど、これも想定内

私は検査してみても良いと思ったのですが、息子が私と離れることを断固拒否した為できませんでした

個室で先生と息子二人だけで検査しないと、正しい結果がでないという事でした

そして帰り際に…先生が

学校へ行く前に「嫌だな」「気持ち悪いな」と思った時に飲むと大丈夫になる「吐き気止めのお薬」あげるね

と薬の処方箋を息子に渡しました

それと私には先生からたくさんの質問が書かれたアンケート用紙を渡され、その日は終わりました

次は私一人で来るように指示されました

病院から出て最寄りの調剤薬局に寄り、薬をもらって帰りました

これは偽薬です

偽薬(ぎやく)は、本物の薬のように見える外見をしているが、薬として効く成分は入っていない、偽物の薬の事である。
成分として少量ではヒトに対してほとんど薬理的影響のないブドウ糖や乳糖が使われることが多い。

偽薬効果(ぎやくこうか)、プラシーボ効果、プラセボ効果とは、偽薬を処方しても、薬だと信じ込む事によって何らかの改善がみられることを言う。

出典元:Wikipedia

息子には「嘔吐」という症状があるので、中身はドラッグストアでも買える整腸剤だそうです

帰り道、息子に

どうだった?

と聞くと…

うん、普通~

って言ってたな~

帰宅して、その日の夜にアンケート用紙に記入しました

スクールカウンセラーから聞かれた同じような質問や、もっと細かな質問、例えば…

息子が産まれた時の体重、身長、休日には何をして遊ぶ、誰と遊ぶ?など…

今思うと…

親子の関わりがわかるような質問だったように覚えています

効果絶大!「偽薬」の威力!

病院へ行ったのは土曜日だったので、週が明けての月曜日

月曜日は休み明けという事もあり、大体泣くか吐くか一騒動して登校するのですが~

その日もぐずぐず言い出したので、先生からもらった「吐き気止めの薬」を飲ませたら…

なんか…大丈夫みたい…

と…あっさり登校したではありませんか!!私も夫も

ええ~~????

ええ~~????

めっちゃびっくり!!!

いつもだと…なだめ、励まし、安心させ…

それでも泣き、吐いて登校していたのに~

あんなに毎朝苦戦していたのが嘘みたい…

恐るべしプラシーボ効果!!

そして私は2回目の診察を受けるため病院へ向かいました

診察2回目

前回の指示通り、私一人で来院しました

お薬どうでしたか?

はい、すごく効きました!泣かず、吐かず、すんなり登校しました!びっくりしました!!

アンケート用紙を提出すると、先生はじっくり読まれました

そして…開口一番こうおっしゃいました

とっても面白くてかわいい息子さんですね~!大丈夫ですよ、大丈夫です!

先生の診断をまとめると

  • 今はかなり重度な分離不安障害(母子分離不安障害)の状態にある
  • 発達障害がベースにあるのかは詳しく検査しないとわからないけれど、今の時点で検査する必要はない
  • 分離不安障害の原因は「生まれつき」「性格・気質」が関係しているのではないか
  • 知能に問題はないが、いわゆる「定型発達している子」と比べると心の成長が2~3年くらい遅いかもしれない

母子分離不安障害か…

ネットや本などで、息子に当てはまる状態だなあとは思っていたけど、こうしてちゃんと診断されると…

語弊があるかもしれませんが

やっぱりそうだったのか!

と気持ちが晴々した事を覚えています

 

分離不安障害の状態になると、愛着を持っている人(息子の場合母親である私)と離れる状況になったとき

息子の場合だと…

今ママと離れると、もう二度と会えないかもしれない

それくらいの気持ちになるんだそうです

 

確かに…朝の登園・登校の時間は今生の別れかって思うほど泣いていました

毎朝、登校時になんとか玄関を出て、学校へ向かって歩く後ろ姿はものすごくこわばっていて…

映画なんかで見た「出征する兵隊さん」みたいなんです

それを先生に言うと

本人はそれくらいの気持ちで学校へ通っているんですよ

それほどまでの気持ちだったとは…びっくりしました…

「もう二度と会えない」と思っているのなら、別れは泣くほどつらいよね…

「吐く」理由はなんなのでしょう?

不安な気持ちを言葉で表現できないからだと思います

息子はとってもおしゃべりで、色んな言葉も知っているけどこの感情は言葉では言えない

的確な言葉がわからなくてますます不安になる…

なので吐くと肉体的にスッキリするからではないか…というのが先生の診断でした

「心の成長が2年くらい遅いかもしれない」と言いましたが、確実に成長していくから大丈夫ですよ

そして…

お母さんもそのままで良いんですよ

とおっしゃいました

 

その言葉を聞いて…涙があふれ出てきました

それまで…泣きたい時があっても、涙なんか出なかったのに…

止めようと思っても止まらず、ドバドバと流れ続けました

今思うと…ずっと誰かに「大丈夫」と断言して欲しかったんですね、私

※この辺、もっと書きたい事があるのでまた別の記事に書きます!

 

一生懸命息子と向き合っているつもりですが、ずっと…私の育て方が間違っているのかと…心のどこかで思っていました…

お母さんの育て方が悪いなんて事、全然ないですよ、お子さんと一緒に頑張ってきましたね

と言われて、本当に…救われました

帰宅して夫に話すと、彼も安心していました

 

今後の注意点として…

  • 叱りすぎてはいけないタイプなので、あまりガツンと言わない方が良い

→これは私もなんとなく感じていたので、強く叱ることはしていませんでした

  • ベタベタしてきても、拒否せず思う存分甘えさせても良い

→「大きくなったのにママにべったりして…」と人から言われる時がありましたが、気にしなくて良いんだと安心しました

  • 吐くことがあっても「吐いちゃだめ」と言わない

→つい言ってしまう時があったけど、吐く事の意味を知ったら…言えませんね

  • 吐いた時は、ただだまって処理して吐いたことに触れない

→これが…なかなか難しいんです!この辺また別の記事に書きます

  • 年齢を重ねると成長もするけど、また違う問題が起きるかもしれない

→これは、覚悟を決めておくしかない

 

とりあえず偽薬が効くようだから、1か月分の偽薬をもらって帰ることになりました

偽薬がなくなって、まだ欲しいようならいつでもお越しください

鋭い息子と「お守り」

その後1か月…偽薬を飲んで泣かず、吐かず登校できました!

何度も言うけど…

プラシーボ効果、すごい!!!

しかし…

この薬〇〇〇〇に似てるね!

とずばり当てられたのにはびっくり!

この偽薬…義母が便秘がちな姪っ子によく飲ませていて、ついでに息子にも飲ませていたんです

息子は便秘になったことないですがね(笑)

薬にも、パッケージにも何も書いていないのに…味でわかったのか…?

息子よ…こういうところほんと鋭い!

…だけどバレてはいけないので

そうなんだ~

と笑ってごまかしましたよ

 

それから、スクールカウンセラーにアドバイスされた「ママの写真入りお守り」も作ってみました

息子と私が肩を組んで笑っている写真を息子が選び、パスケースに入れて出来上がり

(一応パパの写真はいいの?って聞いたけど…いらないって…汗)

これをお友達には気づかれない、ランドセルの底の方に入れて登校しました

が、これはそんなに効果なかったようです

息子の場合、とにかく学校の門をくぐると大丈夫だったので、教室でこのお守りを見るなんて事はなかったそうです

3年生になったら持っていくのを止めました~

診察3回目

1か月後…薬を飲み切ったのでまた1か月分もらいに行きました

今日ママだけ病院へ行くけど、先生に聞きたい事なんかある?

この吐き気止めが効かなくなったらどうするか聞いてきて

息子よ~~!ほんとにきみは心配性だな~汗

そんな会話をして、3回目の診察へ向かいました

とても調子が良いことを先生に伝えると、先生も喜んでいました

先生、息子がこのお薬が効かなくなったらどうすればいいか心配していました

偽薬は種類がたくさんありますから、大丈夫だよとお伝えください!

帰ってそれを息子に伝えると安心していました(笑)

病院に行ったのはこれが最後になりました

診察後の日々

時々、薬を飲まなくても登校できる日があって…

薬が減るのがもったいないから、今日は飲まずに行く!

と言う日が増えてきて…

どうしても今日はダメみたい…

と言う日に最終手段的に飲むようになって…

徐々に…登校時の嘔吐はなくなりました

泣かずに、吐かずに行けるようになった息子は、3年生になりました

成長したのか、自信がついたのか…

3年生では2・3回、登校前に吐いたくらい

4年生では一度もぐずらず元気に登校しています

むしろこんな↓状態になっております!

「母子分離不安障害と診断された息子の現在」

母子分離不安障害と診断された息子の現在
母子分離不安障害と診断された息子、小学4年生になったら、ぐすらず登校できるようになりました!泣かずに行けるようになった理由は…?嬉しい出来事とは?まだできない事をまとめました。

 

あの時…スクールカウンセラーに相談して良かった

心療内科を受診して良かった

偽薬、最後の一粒はお守り的に大事にしています

 

注意していただきたいのは、これは偽薬を勧めているお話ではありません

偽薬は医師の診断を受け、正しい方法で使うものだと思います

ちゃんと病院へ行き、白衣を着た本物の先生から診察を受け、処方された薬であるというプロセスを踏むことが重要なんだと思います

偽薬が誰にでも効果があるとは思いません

偽薬が効かない方もいると思います

ポルナレフのように

あ…ありのまま、今までに起こった事を話すぜ!

というスタンスで書いております

ところで…最近友達から聞いたのですが

彼女の子供が中学生の頃、毎朝登校時に頭が痛くなったそうで

病院で色々検査してみたけどどこも異常なし

これは精神的なものと診断され、偽薬を処方されたそうです

偽薬を飲んだら頭痛が消え、元気に通えるようになったとの事です!

 

そんなこんなで息子は「発達障害グレーゾーン」です

3回目の診察の時、先生からは

検査はしなくても良いですよ。今後困ったことが何か起こったら相談に来てください

息子君の良いところ、大好きな事を伸ばすように接してあげてください

とアドバイスいただきました

今は(2020年2月・4年生)とても良い状態です!

 

長くなりました~

私の体験が、同じようなお悩みを持つ方のヒントになりましたら幸いです

最後まで読んで下さってありがとうございます!

それではまた!
ころみ♪でした!

ブログランキングにポチっと応援よろしくお願いいたします!
あなたのポチがめちゃくちゃ励みになっております!
にほんブログ村 子育てブログ 発達凸凹育児へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました