セキセイインコの魅力!飼うとわかる楽しさとメリット12の事 前編

セキセイインコ

みなさん、こんにちは!
セキセイインコ大好き人間!ころみ♪(@koromiiiii)です。

このブログにたどり着いた、あなた…セキセイインコのこと…気になっていますね??

ひょっとしたらセキセイインコ飼ってみたい…と思われていますか?
お子様から、飼って~!っておねだりされたとか…。

7歳の時に文鳥を飼ってから、数種類のインコ飼育歴38年!(年バレた)のころみ♪

鳥の中でもセキセイインコが大好きです。
お世話できるまで、一生飼おうと思っています♪

  • セキセイインコってどんな鳥?
  • ペットとして鳥ってどうなの?
  • 人には慣れるの??
  • お世話は大変??
  • どんな人にオススメ?

などなど…色んな疑問・セキセイインコの魅力をざっくり絞って12個、お伝えします。

先に最終的な結論を言っちゃいますね。

セキセイインコとの暮らしは楽しいですよ!!

※記事内の写真はすべて私が今まで飼ってきたインコ及び、親戚インコです。

その1 ビジュアル最高!

丸っこい体つき、カラフルな色合い、フワフワの羽根…
見ていると癒されます♪

よーく見てください、まつげもちゃんとあります。

セキセイインコのまつげ

インコは下瞼が上に上がるので、寝ている時は笑ってるみたい。
嘴や足なんかは恐竜の名残もあったりして、クールです。

抜けた羽根をコレクションしている方もいますよ。
私も、年に1.2度抜ける程度の貴重な尾羽は、捨てられません(笑)
エアプランツと一緒に飾ったりしています。

水浴び後はツンツンヘアーになって、これまたかわいい♪

水浴びインコ

黄色×水色、緑×黄色、白×水色、黄色一色、真っ白…などなど…色の組み合わせも様々です。

クルンクルンの羽根があり、まるで天使みたいな「羽衣セキセイインコ」という種類もいます。

まだ羽根が生えそろっていないうちにお迎えした子は、何色になるのかお楽しみ♪

  • テンション上がるとヘッドバンキングしたり…
  • 撫でてほしいところをさりげなく指に当ててきたり…
  • 羽繕いをしている仕草…
  • おもちゃで遊んでいる姿…

見ているだけで癒されます♪

その2 個体・性別によって違う性格

今まで10羽以上のインコと関わってきた私ですが、どの子も性格が違いました。

総じて言えるのは、セキセイインコはインコの中でも飼いやすい性格だという事。
性別によって傾向があります。

<オス>

  • 陽気でフレンドリー
  • おっとりしている
  • おしゃべり上手
  • 飼い主さん大好き!になりがち(特に女性好き)
  • 撫でられるのが好き
  • 鳴き声がやや大きくて賑やか
  • さみしがり屋

飼っていて楽しいのは断然オスです。

なんといっても言葉を教えるとマスターして、おしゃべりするのが面白い!

だけどオスは本当に愛情深く、さみしがり屋。
一度飼い主さんの事を好きになるとベッタリになる子もいます。
特に女性の方に懐くと思います。

最後までインコ君にちゃんと愛情を持って接することができる方にオススメします。
でないと、寂しくて病気になる子もいますから。

ちなみに…私の弟家族に飼われているインコは、弟夫婦に赤ちゃんが産まれて、以前よりも相手にされなくなったせいで、毛引き(自分で羽根を抜いてしまう)するようになったことがあります。
私も同じように、子供が産まれた時期、当時飼っていたオスインコがストレスから(だと私は思っています)精巣腫瘍になってしまい、亡くしてしまいました。
本当に深く反省し、落ち込みましたが、このような体験は次に活かしていくしかないと思っています。

オスは蝋膜(ろうまく:くちばしの付け根部分)が青です。

オスインコ
↑この子はオスです♪
※種類によってはピンクの子もいます。

<メス>

  • クール!
  • かじるの大好き
  • 少しおしゃべりできる
  • 飼い主さんにはツンデレ(特に男性好き)
  • 一人遊びが上手
  • あまり鳴かない

メスはあまり手がかかりません。
一人遊びが上手で、静かです。

相手にしてほしい時と、放っておいて欲しい時の気持ちの波があり、気分屋です(笑)

おしゃべりを覚えることは苦手ですが、しゃべる子もいます。
今飼っているメスのセキセイ、POPは「POPちゃん」「POPちゃん、かわいい!」
止まり木に止まるとき「よいしょ!」と喋るくらいです。

日中、留守しがち、あまりかまってあげられない、インコのビジュアルやしぐさを楽しみたい方にはメスを選ぶというのも一案かな?と思います。

家族に男性がいたら、たいてい男性になつきます。
POPは私の夫が大好きです!
自分は夫の奥さんだと思ってるみたい。
と言っても、私の指や肩には止まってくれます。

噛まれますが~(笑)

しかしながら、一人暮らしの女性がメスのセキセイを飼ったら、ベタ慣れする例も聞いたことがあります。

メスは蝋膜(ろうまく:くちばしの付け根部分)がピンク・ベージュです。

メスインコ
↑この子はメスです。
一見ブルーに見えますが、鼻の穴の周りが白っぽいとメスです。

オス・メスの性格の違いを大雑把に書きましたが、あくまで傾向です。
個体によって性格は千差万別です!

その3 割と丈夫

大きな病気になることは稀だと思います。

私が今まで飼ってきたインコは、生涯一度も病院のお世話になったことない子が多いです。

気を付けていただきたいのは、「ペットショップにいた時から病気持ちだった」という例。

特にAGY(メガバクテリア症)という病気は死亡率が高いです。
ペットショップによっては「検査済み」と表記されているお店もあります。
そういうお店で買うと安心ですね。

私は一度AGYに感染しているヒナをお迎えしたことがあり、たった4日間で亡くしてしまった経験があります(涙)

清潔な環境、適度な温度調整・餌・運動、そして飼い主さんの愛情があれば、長生きしてくれると思います。

ただ…インコは病気やケガを隠します。
いつもと様子がおかしい…と気づいたときはすでに病状は悪化している場合があります。

もしもの場合を考えて、鳥を診てくれる動物病院が近くにあると良いですね。
結構インコは診られないという獣医さんが多いです。

その4 ぶっちゃけ…お手頃

犬や猫に比べたら、断然個体の価格はお安いです。

お迎えするときにケージやグッズを揃える以外、そんなに出費はありません。
餌代もそんなにかかりません。
丈夫なので、病院代もかかりません。

ちなみに…2018年、今私が飼っているインコにかかったお金は年間「1,855円」でした。
餌代と止まり木を新調したくらいです。

と言っても、大切な命。
安いからと言って、ノリで買ったりしないでください!

セキセイはとても賢い鳥です。

ひどいことをされたら、ちゃんと理解してます。

それからインコは割と長生きします。

一般的に寿命は5年から10年と言われていますが、最近では飼育環境が良くなり、10年以上元気でいてくれるインコが増えました。

私が飼ってきたインコ達も、平均10年は一緒に暮らしています。

責任をもって、最後までお世話できますか?
よく考えてからお迎えしてくださいね。

その5 飼いやすい

日々のお世話はそんなに難しいことはありません。

毎日、ケージの掃除、餌と水を新しいものに交換し、放鳥して遊んであげる。

犬のように散歩に行かなくてもいいのは、飼い主さんの負担にならないかもしれませんが、ケージから出す「放鳥」は必要です。
適度に運動させることは必須です。

インコ画像
↑オスはピカピカしたものが好きです♪

飼い主さんとのスキンシップもインコの心の栄養になると思います。
遊ばない子もいますが、放鳥はストレス発散で必要です。

ケージの中にいる時も、時々声をかけてあげる。

暗くなってきたらケージを暗くして寝かしてあげる。
基本はこんなカンジです。

長くなったのでこちら↓に続きます!

セキセイインコの魅力!飼うとわかる楽しさとメリット12の事 後編
セキセイインコの魅力やペットしてインコを飼うことのメリット。おしゃべりや芸、インコ臭、どんな人にオススメか、役立つ飼育本、初心者さんにオススメの性別など…インコ飼育歴38年のころみ♪がお伝えいたします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました